ちるえさんの自由帳

1年間休学してタイ山奥のNGOでボランティアをしたトビタテ院生の日々と頭の中とお絵かき

はじめてのタイひとり旅@チェンマイ

5/4日帰り弾丸でチェンマイに行ってきました!

よく間違えられますが、私が滞在しているのはチェンライ、行ったのはチェンマイです。

目的は更新したパスポートを受け取ること。何で日本で更新して来なかったんだよ、と言われるかもしれませんが、パスポートは特別な理由がない限り有効期限が1年以内にならないと更新できないのです。私のパスポートの有効期限は2017年4月17日だった・・・

そしてパスポートの有効期限が半年を切ると外国に入国できなかったりと面倒なこと、またこれからビザの更新を行わなければならないことなどもあり、このタイミングでパスポートを更新することに。

タイには日本大使館がバンコク、領事館がチェンマイにあり、より近いチェンマイへ行くことになりました。とは言ってもバスで3時間半、決して近いとは言えない...

先週の金曜日、たまたまNGOのスタッフの方も日本領事館に用事があるとのことで、一緒に車に乗せていただき申請だけはしていた。電話で事前に問い合わせたところ、(チェンライのような)遠方から来る人は大変なので、当日発行や郵送なども可能であるとのこと。そのつもりで向かってみたら「では、5月4日以降に受け取りに来てください」 

・・・(;゚;ж;゚; )あれー????

 

・・・というわけで、今回はひとり旅です。否、ひとりと一匹。

 f:id:rakugak1:20160506004739j:image

いつもひとりで旅行する時に連れて行く相棒、でんでん。

これまでも世界のあちこちに引率経験のある実力派です。

 

実は今回でタイは2回目ですが、ひとりで出かけるのははじめて。タイに来てからずーっと誰かと一緒にいたことに、バスに乗って気づいた。

 

NGOからチェンライのバスターミナルまで、タイ人の友人にバイクで送ってもらう。

朝早いのにありがとう、バイクで風を切って気持ちがよかった。

 

 9:00バス出発。お菓子と水もらった。ぼーっとしたり、寝たりしてたら着いた。

12:30チェンマイ到着。まずはお昼でも食べるかーと思い、ターミナル内の食堂でごはんを食べる。

 f:id:rakugak1:20160506004928j:image

40バーツ。(130円くらい)うーんターミナル価格だったかなー。まぁいいか。久しぶりに半熟卵たべて感動した。添えられたライムは干からびていて搾っても何も出なかった。悲しい。

 

さて、まずは食堂のお手伝いをしていた男の子(推定12歳)に聞いてみる。

「(地図を見せながら)ヤーッパイティーニー」(ここに行きたいんだけど・・・)

 f:id:rakugak1:20160506005431j:image

英語とタイ語のミックスで教えてくれた、どうも白いバスが15Bらしい。

指さす方に向かう途中、インフォメーションセンターを見つけ、同じ質問をしてみる。やはり白いバスが良いらしい。

行ってみるとバス停らしきものがあった。

f:id:rakugak1:20160506010138j:image

そこにいたものすごく化粧の濃いおばさまに質問してみると、白いバスはここに来るとのこと。でも少し時間がかかるとのこと。許容範囲だったのでバスを待つ。そして乗る。自由空間。

 f:id:rakugak1:20160506010528j:image

チェンマイ町中をぐるっと回る。チェンマイは古い町とのこと。たしかに歴史を感じる雰囲気・・・次はもっとゆっくり来よう。

 

無事大使館近くで降りる。バスのおじさんが指さした方向に漠然と歩く。とうちゃーく。

f:id:rakugak1:20160506010559j:image

うけとる。うーんこの写真で10年間やっていくのか・・・

発行場所もチェンマイになりました。レアかな?笑

 

帰りのバスの時間も決まっているのですぐに帰る。しかし、どうやってバスターミナルまで行けばいいのか不明。大使館のお姉さんに聞きまくる。親切丁寧でありがたい。

 f:id:rakugak1:20160506010715j:image

メモを書いてくれた。赤いバスに乗れ、と言われたが、バス停がどこかいまいちわからない。

ひとまず大使館の目の前にある大きなショッピングモールに行ってみる。あー時間があったらゆっくり見たかったーまたきまーす。

中にあるインフォメーションのお姉さんに地図を見せて質問。どうも赤いバスとはソンテオのことらしい。

 f:id:rakugak1:20160506010742j:image

言われた通りの場所に行くと、ソンテオのおじさんが話しかけてきた。行きたい場所と、時間を伝えると大丈夫とのこと。

「お金は100バーツだけど良い?」大使館のお姉さんに、100~200バーツと言われていたので、まぁいいかーと承諾。行きは15バーツ、帰りは100バーツ、世の中そんなもんですかね。

 f:id:rakugak1:20160506011210j:image

冷房のないソンテオは暑かった。

到着すると、バス出発まで少し時間がある。ちょっとしたショッピングモールが隣接していたので、のぞいてみた。

f:id:rakugak1:20160506011229j:image

ダイソー。60バーツ均一。

f:id:rakugak1:20160506011245j:image

マック。名物のタイ仕様ドナルド。

f:id:rakugak1:20160506011302j:image

最後にホットコーヒーを飲んだ。冷房が効いた店内でぼーっとしながら飲むホットコーヒーは最高においしかった。そして最高に贅沢な気分になった。

そうこうしていたら時間になってしまった。大粒の雨も降り出した。バスに乗り込み出発。16:15。

 

途中パーキングエリアのようなところで降りて揚げ餃子のようなおやつを買ってみた。ボロボロしてしまい恥ずかしいし掃除する人ごめんなさい

 

チェンライで降りたのは20:00。何故かターミナルに入らず、しかも大雨で、バスを降りてすぐ目の前のトゥクトゥクに乗ることに。逃げ道なし。まぁいいか。

 f:id:rakugak1:20160506011610j:image

ミラー財団へ帰るためにトゥクトゥクに乗り込んだ。この時のために今日はミラー財団のマークが入ったTシャツを着ていた。

f:id:rakugak1:20160506012014j:image

知っているか聞いたらご存知で話も早かった。250バーツ。タイ人の友人が以前タクシーに乗ったら230バーツだったらしいので、まぁ適正価格の範囲内だろうと判断。

 f:id:rakugak1:20160506012700j:image

途中セブンイレブンで夕飯のホットサンドを買って食べながら帰ってきました。ただいまー。

 

行って帰って思ったのは、優しいし親切な人が多かった。私がタイ語出来ないってわかったらいろんな手を尽くして教えようとしてくれて、ありがたかったし嬉しかった。

そして、自分のメンタルがすごく強くなったなーと、しみじみ。たぶん、1,2年前だったら不安でナーバスになって、もっと疲れてたと思われ。予想外のことに弱かった私は、予想をあんまりせずに物事に挑めるようになっていました。予想をしなくても、なんとかなるだろうと思えるし、実際自分で何とかできるようになっている、ような気がする。

メンタルが弱いのは今も昔も悩みの種だけど、そう考えるとちょっとずつ前進しているようなので、いつか「んなことで悩んでたなぁ」と笑えることでしょう。タイはもちろん東南アジア諸国で、そういう修行をしていこう。強くなるぞー。