読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちるえさんの自由帳

1年間休学してタイのNGOでボランティアをするトビタテ院生の日々と頭の中とお絵かき

ミラーでの週末〜もったいないぞ!楽しまなくちゃ〜

遊びと旅行 ミラーでの生活

こんにちは、トイレで盛大に転けて青アザつくったりバイクで穴にハマって転けたりマグカップが突然割れて火傷しかけたりしていますが元気です。←

 

ミラーにいると年末感があんまりありません。ミラー周辺の村はキリスト教なので、クリスマスツリーが飾ってあったりしますが・・・そういえばクリスマスでしたね。

 

ミラー生活8ヶ月目、おかげさまで友達ができたり人間関係ができたことで、色んなお誘いの声がかかるようになりました。ありがたいことです。

そんなわけで、お休みに誰かとお出かけしたりすることが増えました。1人も好きですが、誰かと一緒に行動する楽しさを噛み締めています。

 

というわけで今日は野澤は誰と何してるんだ?というのをご紹介したいと思います。

 

①刺繍を習う

私たちの住むバーンプァンの隣に、ジードさんという方が住んでいます。

なんでも演劇やったりダンスしたり(天皇陛下の前で披露したことがあるらしい)絵描いたりアーティスト気質の方。

 

ジードさんの服はいつも素敵で、聞けば「自分で染めたの」「私が縫ったのよ」という。

 

すげーなーと思っていたら、刺繍教室もやってるとのことで、私にも教えてくださることになった

f:id:rakugak1:20161213144136j:image

不器用初心者にしてはなかなかの出来でしょう?笑

 

f:id:rakugak1:20161213144140j:image

合間に出してくださったコーヒーとお菓子。ひとつひとつのものがオシャレで洗練されている。(写真はないけど家の中とかもオシャレなのである!)

 

②陶芸工房に行く

ジードさんが「ニッキーさん(外国人チームのスタッフ、イギリス人)と陶芸工房行くけど一緒に行くー?」と誘ってくださった。同行。

f:id:rakugak1:20161213144237j:image

空港の近くにある陶芸工房。地球の歩き方にも載っていた、日本人の方も関わる場所らしい。

f:id:rakugak1:20161213144259j:imagef:id:rakugak1:20161213144314j:image

コーヒーも飲める。ジードさんとニッキーさんはコーヒー飲みながらぶっちゃけトークしていた・・・笑

 

なんでも、チェンライはアーティストの方がたくさん集っていてアートギャラリーなど楽しめる場所がたくさんあるとのこと。画廊なんかも紹介していただいたので今度自分でいってみよう

 

③御宅訪問

タイ人インターン生の実家がチェンライにあるとのことで訪問

f:id:rakugak1:20161213151805j:image

これなーんだ。

f:id:rakugak1:20161213151845j:image

正解・お母さん特製☆家の裏で育てたカエルでつくったトムヤムスープ

 

顔が・・・皮が・・・とかビビってたわりには、美味しかったです

 

「日本人が来た!」みたいな感じで、「津波は大丈夫だったのか」とか「ネスレのアイスクリームは日本でも売ってるのか」などなどたくさん質問されて面白かった

 

④映画観た

f:id:rakugak1:20161213182757j:image

 

チェンライ中心部にあるセントラルプラザには映画館があります。日本の作品もやってたりしますが、基本タイ語か英語らしいです

 

先日、話題の『君の名は』を見に行きました。日本語でした!₍₍⁽⁽(ી(*´ω`*)ʃ)₎₎⁾⁾わーい笑

 

上映前に国王のムービーが流れて起立したり、笑うところはみんなで笑ったりして、日本とは違うな〜という面白さもありました。

 

⑤意外に行ってる観光地(ちょっと遠出編)

なんだかんだ観光地も行ってるんですよ。

f:id:rakugak1:20161213153925j:image

ドイトゥン(ドイトン)

元々はアヘンの元となるケシ栽培が行われていた地域に、ロイヤルプロジェクトで介入し、ケシの代わりに花や換金作物を植えることを推進。その結果がこの花畑。ドイトンはコーヒーでも有名で、日本でも「ドイトンコーヒー」の名前で販売してたりします。(私がかつてアルバイトしていた某輸入食材店でも扱ってました)

f:id:rakugak1:20161213173501j:image

近くにあるロイヤルプロジェクトに関する博物館もオススメです。時間をかけてじっくり見たい。

 

f:id:rakugak1:20161213173650j:image

おなじみメーサイ

北端の町。中華食材とか茶器とか、タナカ(ミャンマーの日焼け止め)を塗った人とか、小さいながら散歩が楽しい。

ゴールデントライアングル(参照→オプショナルツアーに参加してきた - ちるえさんの自由帳)に行ってからメーサイに来ると1日観光を楽しめる

 

f:id:rakugak1:20161213174357j:image

こちらもおなじみプーチーファー

11月12月には多くの観光客が来て、毎年何人か落ちて死ぬらしいです・・・気をつけよ・・・f:id:rakugak1:20161213174535j:image

オフシーズンの雨季のプーチーファー

こちらもなかなか美しい

 

f:id:rakugak1:20161213174046j:image

ドイサンゴー

有名な日の出スポット。竹の小屋のゲストハウスとかに泊まることもできます

f:id:rakugak1:20161213174714j:image

星空の下、焚き火で豚肉を焼きながらみんなでお酒飲みました。たのしかったなー

f:id:rakugak1:20161213174248j:image

めっちゃ寒かったけど朝日もきれいだった

 

⑥チェンライ中心部も負けてないよ!

f:id:rakugak1:20161213183155j:image

ワットロンクン、通称「白い寺」

めっちゃ白くてビビる。彫刻とか好きな人にはオススメスポット、細かいデザインがなかなか面白い・・・(亡き国王プミポン九世にちなみ、漢数字の「九」ようなタイ語で数字の9を表す"๙"がモチーフにされています。)

f:id:rakugak1:20161213180001j:image

バーンダム、通称「黒い家」(しまった外観の写真がない←)

タイで有名なアーティストが作った家。今にも呪いの儀式が始まりそうな雰囲気。いろいろ謎が多い。←

f:id:rakugak1:20161213180319j:image

 観光地ではないんですが、先日行ったレストランchivit thamma da coffee house

あまりに興奮しすぎて中の写真を撮り忘れたのですが←

チェンライですかここは?というくらい雰囲気が可愛い。ちょうどクリスマス仕様でしたが、デザインが北欧仕様でした。

 f:id:rakugak1:20161213180600j:image

美味しいし可愛いし・・・チェンライにしては少し高めの値段設定ですが、それでも一度訪れる価値のある場所です

 

 

 

そんなわけで、わりと休日も楽しんでます。

 

私はバイク持っているのでふらっと出かけたりもしますが、そうでなければまずミラーから町に出るのにタクシー呼んだりしなくてはならないので面倒な感じはたしかにします。ちなみに、土曜日の午後1番でミラーから町に送ってくれたりもしますので、チェンライを楽しみたい方はそれに乗って週末は町に滞在するのも面白いかもしれません。

 

もちろん出かけない日はミラーで本読んだりぼーっとしたり絵描いたり調べ物したり洗濯したり散歩したりしてます。

 

そうやって過ごせるのも、残りわずかの滞在だと思うと寂しいですが、大事に大事に毎日を過ごしていきたいですね。