ちるえさんの自由帳

1年間休学してタイ山奥のNGOでボランティアをしたトビタテ院生の日々と頭の中とお絵かき

お金事情【ミラー生活のおこずかい編】

こんにちは。久しぶりに会ったマッサージ屋のおばさんに「色黒になったわね~」と言われたちるえです。原因はバイクです。

 

さて、今回はおこずかいの話。

★今までのお金シリーズ↓

chi-mogu.hatenablog.com

chi-mogu.hatenablog.com

 

 

「参加費とは別にいくら持っていけばいいですか?」

 

という質問がたくさん寄せられるそうなのですが、一概に答えるのが難しい…

f:id:rakugak1:20170203033754j:image

なぜなら生活スタイルやニーズは人それぞれだから。

 

そんなわけで、ミラー生活の身の回りの物の価格表を作ってみました。

値段は大体ですので、御参考までに…

 

★大前提

・ミラーの費用は食費滞在費込み

・日曜日・月曜日は、活動がお休み。土曜・日曜は外泊も可能。

・土曜日の夜と日曜日の3食は基本的に自身で用意しなければならない

・土曜日の夕方街へミラーの車で出かけ、ショッピングセンターに行く

・徒歩圏内に商店はあるが、食堂はない。(バイクなどで買い出しに行く)

・街まで片道約15km

・飲料水用水道があるため、ボトルがあれば水代はかからない。お茶っ葉もある。

・ケトルもある

・冷蔵庫はあるが小さくて共用。たくさんのものを入れておくことはできない。

 

第一類(生活必需品)

○ごはん

@ショッピングセンターの中のスーパー

・カップ麺 1個15B, スーパーなどでは3個35B~

・袋麺 12個入り50B~

(日本より小ぶり、スナック菓子としても美味しい、お土産にも人気!)

・パン…クロワッサン1個8B~、5個25B~

★フルーツや食材・お総菜も売っているが、市場よりも高め。お菓子や日用品はここでまとめ買いしておくと安く済む

 

@市場や食堂

・もち米 1人分5B・10B~

・焼き鳥や焼き豚などの串もの 1本5B・10B~

・揚げ鶏 25B~50B

(骨付き。食べ応えあり)

・ソムタム 25B~

(青パパイヤのサラダ。めっちゃ辛い)

・ごはん+おかず 30B~60B

f:id:rakugak1:20170203034046j:image

(ご飯+挽肉のバジル炒め、など。パックに詰めてテイクアウトも可。麺類などもテイクアウトできる。観光スポットだともっと高め。)

・フルーツ 1kg40B~

(季節や物によって値段は異なる。欲しい分だけ売ってくれることもある)

 

@ミラーで自炊

野菜2.3種類、肉(1kg150B~)etc....6人でシェアを想定すると…1食ひとり約50B

 f:id:rakugak1:20170203034117j:image

タイ人インターン生とかはよく自炊していて「一緒に食べよう!」と声をかけてくれたりします・・・めっちゃ美味しい・・・

★調味料や米はミラーにあるものを使用可能なので、シェアする人数が多かったりガッツリたくさん食べたい人には良い。しかし少人数であれば、自炊するよりも、買った方が実は安く済む。

 

○日用品

・トイレットペーパー 1個10B@ミラー、8個入り32B~@スーパー

(トイレにはトイレットペーパーがないので各自用意。案外使うのでスーパーでまとめ買いしておいた方が安心)

・生理用品 10個入り40B~

(ユニチャームといった日本でもおなじみの会社のラインナップで安心)

f:id:rakugak1:20170203033852j:image

・虫除けスプレー 1個30B~

(雨季には必須。タイの虫除けは殺虫成分が日本のものより高い。)

・洗濯用洗剤 2.3回分の粉末…10B~ 使い切りタイプの柔軟剤1パック10B~

(匂いはキツくない。)

 

第二類(嗜好品だけどある意味必需品)

○おやつ

・スナック菓子 1袋5B~

f:id:rakugak1:20170203034441j:image

(タイ人はお菓子が大好き。安めで小ぶりな食べきりサイズが多い。村の売店に行くと5B以下の駄菓子も売っていて楽しい。スーパーには小分けでたくさん入っているお菓子もあり、お土産にも◎)

f:id:rakugak1:20170203034406j:image

私のオススメは豚の皮せんべい。おつまみにも!5B~

・ホットスナック ポテト20B@ミラー 串もの5~15B

f:id:rakugak1:20170203034429j:image

(ミラーで大人気ポテト。マックで言うところのLサイズぐらいのボリューム。売っているものは日によって異なる。)

・アイスクリーム 1個5B~20B~40B

(村の売店の駄菓子アイス(5B~)や、昼時青いバイクでやって来るアイスクリームネスレ(8B~40B)、ショッピングモールにあるDQ(10B~)、KFCのソフトクリーム(10B~)、ナイトバザールのソフトクリーム(25B)など…)

f:id:rakugak1:20170203034525j:image

なににしようかなぁ〜

f:id:rakugak1:20170203034551j:image

日本人がよく食いつくキットカットが一本刺さったアイス。笑

 

○飲み物

・パック飲料 10B~

(甘いジュース、フルーツジュース、牛乳や豆乳、など。お茶や牛乳、豆乳なども高確率で砂糖が入っていたりするので、買うときには注意が必要。)

・缶やペットボトル飲料 10B~15Bくらい

(なぜかダイエットコーラの方が値段が高い)

・スティックの粉末インスタントドリンク 1杯分5B

(ミルク砂糖入。ブラックは無い)

・挽きたてコーヒー ホット30B~55B アイス35B~60B

(アイスの方が氷代+5~10B程高い)

・ソーダやスムージーなどの冷たい飲み物 25B~

f:id:rakugak1:20170203034848j:image

(氷を砕く分スムージーの方が+5B程高い)

・ソーダ水 1本10B~ 

 

○お酒

・ビール 1缶35B~、大瓶55B~ 

(銘柄によっても異なります)

・スパークリングワイン 1本35B~

(いわゆる“甘いお酒”)

 

・氷 5B~10B 

 

第三類(エンジョイしようぜ!)

○交通費

・ミラー→街(片道) メータータクシー200B、ソンテオ(乗り合いバス)250B

(大人数で行く場合はソンテオで割り勘すると安い。また、土曜日の午後はミラーの車で街に出ることが可能。)

・街→ワットロンクン(白い寺)orバーンダム(黒い家) 片道150B 

白い寺や黒い家までは街のバスターミナルからバスが出ていたりもしますが、捕まえにくいためタクシーやソンテオで行く人が多いようです…

 ・チェンライ→チェンマイ 130B~

バスで約3時間半くらい。時間指定したい場合は前日までにネットか窓口で買うのが良い。当日でも購入可能。

 

 ○外泊 

・チェンライ200B

・チェンマイ250B~

(2人部屋のゲストハウスの値段。ゆえに2人で止まれば上記の半額だったりする)

 

○お土産

・タイパンツ 100~300B 

f:id:rakugak1:20170203035246j:image

(チェンライは最低価格の場合が多く、値引きが難しい)

・ストール100~150B

(木綿のパーカオマー、タイシルクのストールなど…色々あって迷う)

・Tシャツ100~250B  

(売り上げの一部が私たちの活動費になる日本人チームのTシャツは1枚250Bです!!)

・ミサンガ 10B~ 

(バラマキお土産としても人気。村のお母さんから買うこともできます。)

 

○マッサージ

・フットマッサージ 1時間200B~

f:id:rakugak1:20170203035424j:image

 (ミラーからバイクで10分ほど走ったところに1時間100Bのローカルマッサージ屋さんがあったりもしますが、不定期開店)

 

○外食

・KFC ハンバーガーセット80B~ ライスボウル75B~

 f:id:rakugak1:20170203035525j:image

(タイではマクドナルドよりもKFCの普及率が高い。タイならではのお米メニューは試してみると良いかも)

・カフェ コーヒー55B~ ケーキ60B~

f:id:rakugak1:20170203035721j:image

(先日猫カフェに行ったらケーキとコーヒー2人分で270Bでした。Wifi目的で入ることもある)

・ムーカタ(焼き肉+鍋の食べ放題) 290B~

 f:id:rakugak1:20170203035921j:image

(日曜日の夜や、長期ボランティアさんの送別会で、ソンテオチャーターして皆で行ったりもします)

・日本食・洋食 80B~

(ミラーにいるとタイ料理以外が恋しくなる…)

 

○SIMカード

情報求む!ミラー周辺はAISしか使えません。

インターン生いわく、SIMカードを50Bで購入し、100B課金すればOK、とのことですが…詳しくはAISのお店(チェンライの街やショッピングモール内)に聞いてみましょう

 

 

さて、以上が私が生活している中で必要かなーと思うお金の類です。

もし他に値段知りたいものがありましたらコメントください。

 

ではでは、じゃあ具体的にいくら持っていけばいいですか?って話ですね。

1ヶ月ボランティアさん(すなわち、3回の休日がある)を想定して話を進めます。

 f:id:rakugak1:20170203035947j:image

もう究極でいくと、切り詰めに切り詰めたら1バーツも使わないで生活することも可能ですが全然楽しくないししんどいので今回はなしで

 

★めちゃめちゃ切り詰め最低ライン

お菓子を一切食べず、買い食いもせず、お土産も一切買わず、食費も一番安く済ませる…

1食あたり15Bで計算すると

15B×4食(1週間のうち自分で用意しなければならない食事数)×3回(過ごす休日の数)

=180B

約540円!!!笑 日本だったら1食分くらいの値段ですね…

 

★めちゃめちゃエンジョイタイプ

毎日何か買い食いをして、家族とゼミと友達にお土産買って、観光とかも楽しんじゃう

私が考え得る範囲で豪遊してみました。←

 

・平日の買い食い費:50B(ポテトとスムージー、アイスとスナック菓子、晩酌等)

→火曜日~金曜日(4日間)×4週間=800B

・休日の食費:60B

→7食(土曜夜と日曜3食+月曜3食も外出しているので自分で調達)×3回(過ごす休日の数)=1260B

・お土産代:1000B(タイパンツ2枚、Tシャツ2枚、お菓子やラーメンなど)

・1週目・チェンライ観光:1200B(2泊分宿泊費、ミラーと街の往復交通費、観光地までの交通費)

・2週目・チェンマイ観光:1500B(2泊分宿泊費、ミラーと街の往復交通費、チェンマイチェンライ往復バスチケット、チェンマイ市内の移動費は除く)

・3週目・チェンライ付近(メーサイ等)を観光:1200B(2泊分宿泊費、ミラーと街の往復交通費、観光地までの交通費)

・毎週末のマッサージ代:200B×3=600B

・その他:500B(トイレットペーパーやシャンプー、洗剤などの日用品、SIMカードなどを想定)

=7260B

約21,780円です。結構豪遊したつもりなんですが…

あ、でもお酒大好きな人や、キレイなゲストハウスに泊まりたい人、友達多くてお土産たくさん買いたい人とかは、もっとかかります

 

 

 

さて、参考になりましたでしょうか!

自分はどんな生活送りたいかな~というのを上記表からピックアップして、予算を立ててみてください。

 

これから春休みシーズン到来!みなさまにとって素敵なミラーライフになりますように~!!