ちるえさんの自由帳

1年間休学してタイ山奥のNGOでボランティアをしたトビタテ院生の日々と頭の中とお絵かき

あいかわらずのひきつづき

お久しぶりです。

 

気づけば2ヶ月以上更新していませんでした・・・

 

夏休みシーズンですね

札幌も蝉の声が響くいい天気です

 

 

2ヶ月の間何してたの?と言われれば

「就活と修論」に尽きます

 

札幌と東京を行ったり来たり・・・この2ヶ月の間に飛行機で5往復以上しましたが、道民就活生からすると私はまだ少ない方です

 

就活はおかげさまで一社内定いただき、本命企業の選考にようやく進めたところです。

 本命企業を受けるにあたり準備に2ヶ月かかってしまいました。

 

その間に色んな企業を受けて、怒ったり喜んだり悲しんだり嬉しくなったりしながら、刺激を受けました。不器用なので大変苦戦しましたが、まぁ何事も経験ですな

(今だから言えるけどめちゃくちゃ病んでた←)

 

ここらへんは話すと長くなるのでまた後日・・・

 

修論は8/4に中間発表があり、ヒーコラ言いながら用意しているところです

正直帰国してからぜんっぜん集中できなくて、ゼミの先生にもゼミのたびにフルボッコにされ温かくご指導いただききながらも、もう修了できないんじゃないか?という不安でいっぱいです(´;ω;`)

 

でも、それでもすこしずーつ進んでいる、はず、なので

焦らずにできることを着実にやる、これしかないですね

 

7月中旬、就活がひと段落して、ようやく少し落ち着いて修論に臨めるようになりました

私の書きたいことは、なんだかんだ私の活動と考えてきたことと、どこか繋がってるような気がします

今はうまく言葉にできませんが・・・

 

もにゃもにゃします〜喉元というよりは、気管支ぐらいまでは出かかってるのに

 

f:id:rakugak1:20170801160841p:image

 

 

これも後日説明しますが、最近作ったものです。タイトルは「connecting the dots」

スティーブ・ジョブズのスピーチで有名な、あれです。笑

 

このdotsは全て私の作品・写真でできてます。改めて見ると色々作ってきたんだなぁ〜と感慨深いです(いっぱいあって選抜かけるのが大変だった・・・)

 

Dotsのひとつひとつに臨んでいるときは、もうがむしゃらで、何の役に立つとかそんなことは考えていなかったけど、私の中に小さく小さく確かに積もっていたのかもしれないなぁと思えました

 

最後の大本命の企業の就活もドキドキだし、修論も半泣きですが、きっといつかどこかでつながってくるだろうと信じて、やるしかないっすね、やったります、がんばります

 

 

夏休み、もし時間ができたら書きたい記事・描きたい絵をまとめておきます

・文化人類学的就活

・メンタル激弱とは何か?

・さっぽろさんぽ

・民族衣装研究会

リクエストも出来る範囲で受け付けます、お気軽にどうぞ〜

 

 

かき氷がたべたい