ちるえさんの自由帳

1年間休学してタイ山奥のNGOでボランティアをしたトビタテ院生の日々と頭の中とお絵かき

ひとり反省会。(今までとこれからの話)

こんにちはーチェンライは最近よく晴れています。暑い暑い・・・

 

 

さて、もうすぐミラーに来て丸4ヶ月。

現状と頭の中を整理してみる。

 

 

①そもそも

改めてなぜ私がミラーに来たのか。

それについては以前書きました↓

「私がタイに来ちゃった理由」 - ちるえさんの自由帳

キレーにまとめると表向きはこんな感じでした。

f:id:rakugak1:20160725122235j:image

 正直なところはこんなかんじ。

f:id:rakugak1:20160725122211j:image

“病む”ってどんなかというと、ネガティブな気持ちのドツボにはまってワケワカメ状態になる。しんどい。

元々メンタル強くないんですが、人からはあんまりそんな風に見えないらしいことが発覚した。だからこそしんどい時自分でなんとかする術を身につけなきゃいかんなーという危機感が生まれた札幌生活だったのでした。

基本的に私はネガティブとポジティブがせめぎあってアクティブしてる人なので

ポジティブな面を伸ばし、ネガティブな面を補うために、アクティブする1年間にできたらなーと思っていました。

 

さて来てみたらどうだったか。

 

②現在の頭の中とやってること

まずは生存戦略の話

f:id:rakugak1:20160727164805j:image

ミラー生活は概ね平和です、ありがたいことに。

今までは「ワケワカメ」が全てだったのが

対処法と原因を考えられるようになりました。えっへん。←

ただ考えるだけじゃだめで、実際そうなった時に使えなくてはなりませんが・・・そしてそれがなかなか難しい。

 

 ネガティブ面のしんどさが減った分、ポジティブな活動もやりやすくなりました。

f:id:rakugak1:20160727165849j:image

ど文系の私、農業とか天候とか理系っぽい自然科学のことや、政治経済なんかは特に苦手だったけど

今は興味津々。実際に農作業やってみたり、話の中で「政府」とか政治に関する話題が頻出したり、苦手な話題が身近になってイメージできやすくなったからだろうか。

 

あと、この4ヶ月だけでも色んな人に出会う機会をいただきました。今まで来ていたボランティアさんの軌跡を目の当たりにしたり、自分が実際に関わったボランティアさんたちを見ていて心底感じる。

みんな、おもろい。

f:id:rakugak1:20160727170548j:image

 私はそのおもろい人たちが、ミラーでの経験やそこで出会う人々との関わりを経て、何に気づいたか・何を思ったかに興味がある。同時に、それを何か形にできたら面白そうだなーと思う、個人的には。

 

だから

f:id:rakugak1:20160727171034j:image

ブログとかやってみちゃったりするわけです。

 

最近私は学校の活動に参加する頻度を週4から週1に減らし、ひとり調べ物や絵や文章を書き描く活動に力を注いでいます。

初めのうちは、

ボランティアリーダーなのに私だけ別のことやるのって良いのかな?

別のことをやるだけの価値あることが私にできるんだろうか?

と悩んだりもしました。

でも「それはちえちゃんにしかできないことだから」と仰っていただけたのが大きな力になり

同時に「他の人にそうしてほしいと思うなら、私がリーダー(leader:導く人)になろう。」

と腹をくくり、挑戦してみることにしました。ありがたいことです・・・

f:id:rakugak1:20160727172026j:image

正直↑って書いてますけど、本当にそれが誰かの役に立ってるのかというのは常に不安です。ただの自己満足じゃないの?って。

自分でできることみつけて、提案して、実行するというのは、自由な反面不安が伴う。メンタル弱いくせに茨の道を選んで突き進むのが私の変なところ

 

しかし!

 f:id:rakugak1:20160727172729j:image

まぁ無理はせず、やれるだけやってみようと思います。

 

 

③今後の展望

f:id:rakugak1:20160727172857j:image

やりたいことたくさん。

 

好奇心をくすぐられてワクワクする機会と、程々にネガティブと向き合う機会の双方に恵まれて、自分ほんとにラッキーだなーと。

 

これから夏休みに伴い繁忙期突入。たくさんのボランティアさんからまた刺激を受けて、毎日をエキサイティングに過ごしたいと思います。

 

改めまして、今後ともどうぞお付き合いのほどよろしくお願いします。